朝の会話

夫曰く  昨日の電車内の案内放送で「次はスンガス、スンガス」と言ったよ。
私    ヘエー、東北弁かい?

夫曰く  一緒に降りた じいさんが「スンガス」か、、と言いながら下車したよ!
私    可笑しかったでしょう。
二人でニヤニヤしながらその話は終わった( ^)o(^ )

その時 NHKで「阿武隈川紀行」が放送されていて川をみながら、中年の婦人が川を眺めると 「ツモツガイイ んですよ」と言う
思わず顔を見合わせてニコニコ今日の一日の始まりである。
2017.3.15おばさん記 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草

もうすぐ桜の季節になります、隅田川のほとりの桜を見に行こうとのお誘いがありました。そして思いだしたのです、

最近は何かにつけて昔の思い出が頭の隅っこから出てきます
もう70年近くの昔隅田川を降りた下船場所のあたり、戦後焼野原でした
私たち一家は昭和19年に(終戦の一年前)に疎開で栃木県に行きました
東武線で鹿沼に降り、バスに乗る事30分当時は粟野町という地名です。
終戦のあくる年の事と記憶しています、浅草駅に何の用事で行ったか
記憶はありません、三角になった駅舎の建物の前でトイレを捜したのですが無く
母、曰く 、子供だからあのあたりでして来いというので焼け跡の草むらで用足したした記憶があります。
年寄りのグタグタ話と思って下さい  おばさん記 2017.2.28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の会話

いつもの朝と変わらない朝の会話

他人が聞いたら可笑しいのではないかと思う きっと可笑しい ( ゚д゚)ポカーン
お茶の茶碗に半分くらいしか入ってないお茶の量を見た夫が言う
夫 「随分少ないね!」
私 「仏さまに入れた残りを入れたからね」
夫 「ほぅ、、俺は仏さま並みか」
と、この三行の会話、可笑しいね ((´∀`))ケラケラ
我が家のその時使っていた、急須は中国茶を入れるのに購入したので小さい一杯用のものである

2015.9.15 おばさん記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

断捨離??

断捨離?

我が家はいつも実行しているから、きれいなものである。と言いたいが、、、

実際にこの言葉はいつごろから言い出したのか調べると平成22年(2010)ごろからの流行語だそうである。
私はすでに2004年3月20日にこの言葉は使わないが実行している。実行はしているが、なかなかもったいない精神が深く、捨てる前に何かに利用できないかと利用価値を考えて取って置くすると、それが後になって断捨離の元になる。
買う捨てるの繰り返しが断捨離となって続くから永遠のテーマ、まぁ嫁と姑と同じということかε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

と言うことで、なるべく買わないようにと努力する。
2015.8.22 おばさん記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか今日はきれいに見えた

今日は朝、鏡を見た時、何時もと違うかな?
思いがけずも、たいした化粧もしないのに顔の作りも良くないのに綺麗に見えた
自分で言うのも可笑しいよね
なんか不思議な対面だと思ったが老眼鏡を掛けていないので顔がボヤけて皺やシミが見えないからだと気が付いた。(^_-)-☆アッハハア
2015.8.17 おばさん記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ8月15日

中学二年生の孫から「戦争に関する記事の新聞を取っておいてね」とメールが来た
毎日何らかの戦争に関する記事が載っているから付箋をつけて重ねてとっている。
私は玉音放送には記憶がないが、当時10歳の少年だった夫いうには、何が何だか分からない放送だったという。ラジオのある家庭に集まって聞いたが、放送は不鮮明であった放送が終わると大人達はそれぞれ言葉少なく、「どうやら負けたようだ」と言うと各々の家に帰って行ったという
おそらく大人はうすうす知っていたのだろう。
暗く、暑く、長いひもじい 夏の8月15日だった事と思う、その後の もののない時代を終えて豊かな日を過ごす私たちの幸せなこと ありがたいことである。
2015.8.4 おばさん記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い、熱い、あつい

毎日、毎日暑さが続きます。毎年のことながら、暑くなると今年は例年になく暑いと言いますが、昨年の暑さを忘れてしまったせいで毎年毎年今までになく暑いと思うのか、とおばさんは思うのです
が、私が子供のころ私の記憶では30度を超えるのは珍しかったように思います栃木の田舎で育ちましたから毎日真夏の夕方は雷と夕立でした。
この暑さは私が老年に入ってからではないでしょうか、気象が昔と変わってしまいました。
まったく悲鳴をあげてしまいそうです、突然のようにあっちこっちのから商用と思われる暑中見舞いが来て私も思いついてブログに暑中見舞いを書くことにしました笑っちゃいけません。

「暑中お見舞い申し上げます」
2015.8.3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙の投票所入場整理券

選挙の投票所入場整理券が来た
そういえば、知事選挙があるのは知っていたが、いつあるのだろうかと思った位であった。
そこでいつも思うのだが投票所が遠い。
以前そのことについて関係者に聞いてみたことがある。答えは「自治会単位で決めています」とのこと、成程、我が家はその自治会からは一番外側にある地域である。
これでは、これから老齢に入って投票所に行くのは難しいなと、、とは思ったが、ハタッと気が付いた。期日前投票所にいけば近いと思ったおばさんでした。(^_-)-☆
2015.7.28 おばさん記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通販の宣伝

今、有名な通販のテレビショッピングを見ていて、その商品に引き込まれてしまう宣伝のうまさに驚いている
思わず欲しいと思うのは私だけではないだろう。
私もこの数年のあいだに何回、買ったかと数えてみると、腹筋を鍛える座椅子、足腰丈夫にする道具、肩もみ、足もみ機、ひんやりするというシーツ、セーター、綿毛布、ウォキングシューズ、店頭では売っていないという爪オイル、折りたたみ木製ベット、、、、
まだまだ書ききれない程を通販で購入した、当たりもあれば、外れもある 

でも宣伝文句は魅力的ほんとに欲しくなる宣伝のうまさに最後まで見てしまうのは私だけではないと思うのですがどうでしょうか♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪
2015.7.24おばさん記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビドラマ 水戸黄門のお話

6月29日に水戸黄門スペシャルが放送された
そして7月19日新聞に水戸黄門の継続を願う記事があり、その記事を見た私は夫に
「これ見て!、お父さんの好きな黄門様の継続を願う記事が、、、、、又続くと良いね」というと「単純なすじだてだから肩がこらない」という、そして、そのあとの言葉が面白い、
「俺はチャンバラなら何でも良いんだ」と続く
なんだか寂しい会話である。
つまらぬ話でした。
2015.7.22 おばさん記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧