« 思い出 スペインの Mちゃん 2020/9/9 | トップページ | 思い出 古い梅干し 2020/9/13 »

トコロテンと箸一本 2020/9/11

トコロテンと箸一本 2020/9/11
毎日暑いが盛りは過ぎたようだ、コロナはまだまだ共存光栄である
私たちの付き合い方でどうにでもなりそうなコロナである。
我が家には可笑しな習慣がある、姑がトコロテンを食べるときに必ず箸を一本用意する。これはとても食べにくい、一本の箸でトコロテンがつかめないがどういう訳かと聞いたことがある。すると昔は夏になると縁台で かき氷やトコロテンを売る店が出た、「何処でも割箸を二つに割って一本だけトコロテンの横にさして出した」 と言う。私も子供のころ一本で食べた記憶がある。姑の言うとおりだと思った。我が一家は故郷が同じであるから何かにつけて話が通じる。
故郷が一緒は何につけても便利で都合が良い。かってはお寺も、墓まで私の実家と隣り合わせという場所であった。
Img_2942

|

« 思い出 スペインの Mちゃん 2020/9/9 | トップページ | 思い出 古い梅干し 2020/9/13 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い出 スペインの Mちゃん 2020/9/9 | トップページ | 思い出 古い梅干し 2020/9/13 »