« 目に汗が入ってたまらない! 2020/8/21 | トップページ | 図書館 2020/8/24 »

目にゴミが入った 2020/8/23

目にゴミが入った 2020/8/23
21日の続きです
目にゴミが入った7月3日の午後の事である。私はゴミと疑わなかったが、、、。
こんな状態が今までに3回ある。一度目は小さなごみのようであり眼科に駆け込んだ。そしてすぐに痛みは無くなった。医師がゴミをとったと思った、疑いもしなかった。その後又何年かして又ゴミが入った、違う眼科に行った。確かに今回はゴミのようだった。がすでに眼科で見てもらった時には自然にとれたのであろう、丁寧に診てくれたが表面に小さな傷がついているので、明日も又来てくださいと言われて帰ってきた、が翌日はスッキリそれで受診はしなかった。
3度目が今回である。医師はこれは乾燥によるものです と言うがエェこれが乾燥ですか?と尋ねた。「そうだよ、前回もあったね」と言ってカルテをめくっている
確かに5.6年前であろうと内心思った。
そして、痛くてたまらない片目を押さえて薬局で眼帯を買った、押さえていないと眼球が動くたびに痛む、それも、うわ瞼の一点に何かゴミのようにゴロゴロとするが、ゴミではないそうだ と自分に言い聞かせて、片目では 危ないので自転車を乗らずに帰ってきた。
そしてあくる日、多少痛みは和らいだが、ゴロゴロは消えない。
あくる日の医師は昨日と違う医師であった。じっくり診て前日の写真、PC画面を見せて、「だいぶ良くなったね、こんな一日で良くなるのもめずらしい」と言う。確かに昨日の傷は私でも分かる程である、今日のPC画面では殆ど見当たらない。
そこに昨日の医師が顔を出す。PC画面をみながら、頷いている
今日の違う医師は昨日の医師に「○○とりました?」と外国語で尋ねると曖昧に答える、ウウんと答えたように思うが、確か器具で目を大きく開き看護師は「目に麻酔をします」と言った。医師はピンセットのような物を取り出して目の表面から何やら2.3回取っていたよに思う。
が それでもゴミではないのかと不思議な気がしていた。
二日目の医師は診察しながら「もしかしたら、なにか入ったかもしれないね」と言った。
何だか二日目は安心した気分である。二日目の医師の言葉がである。
「良くなっているので目薬が無くなる頃又来てください」と言ったが行かなかった。
おばさん博士はこう判断した。乾燥で瞼の裏に粘膜のようなものが剥がれて眼球を傷めた、そしてその上に私が目をこすった為に眼球の表面に傷がついた。そしてゴロゴロはその痛めた傷ではなかろうかと おばちゃん博士はこう考えた次第です。((´∀`*))ヶラヶラ
すると娘の返事に「フンフン、そうかも知れないね」と書いてあった。
20810-2
これなんだと思いますか、ボケの実です。何の役にも立ちません以前、果実酒にすると良いと連れ合いが聞いて来たので
試しに作ったが飲めるような味ではなかった。

|

« 目に汗が入ってたまらない! 2020/8/21 | トップページ | 図書館 2020/8/24 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目に汗が入ってたまらない! 2020/8/21 | トップページ | 図書館 2020/8/24 »