« ジャンボ回り 2020/8/8 | トップページ | 思い出 記憶の玄関 2020/8/11 »

思い出 騙された1000円、1000円 2020/8/9

思い出 騙された1000円、1000円 2020/8/9
連れ合いが行った台湾での事。40年は経っている昔の事。
バスの駐車場で、若いお姉さんが一緒に写真を撮ってくれと満面の愛嬌を振りまくので、それに誘われて撮った。ここまでは、外国に行った緩んだ気持ち。すると、1000円 1000円と言ってよくわからぬ日本語を使う。「写真を撮ってそのモデル代」と思ったという。だが、「住所をこの紙に書け」と紙を出すから書いた、その出来上がった写真を送ってくれるのかのような感じがしたと言う、慌てて書いたので間違った住所でも書いたか?
そして1000円を日本円で払った。それから何カ月たっても写真は送られないから やっと 騙された と気が付いた間抜けな日本人観光客である。今でも何かにつけて1000円、1000円は我が家の珍言葉になっている。
だまされるのもこの位なら良いが、住所まで書いたのだから、なんとまあ危険を感じなかったのだろうか?とフト思ったおばさんである。

|

« ジャンボ回り 2020/8/8 | トップページ | 思い出 記憶の玄関 2020/8/11 »

思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャンボ回り 2020/8/8 | トップページ | 思い出 記憶の玄関 2020/8/11 »