« 絵画鑑賞 2020/3/9 | トップページ | シナモン入りコーヒー 2020/3/13 »

タバスコの思い出 2020/3/10

タバスコの思い出 2020/3/10
始めてタバスコに出会ったのはもう40年も前であろうか、映画を見に家族で東上線大山に出かけた。
見る前に昼食を食べたのだが、当時はあまり外食をする習慣がないから、子供たちは大はしゃぎである。駅近くの花屋さんの二階のしゃれたレストラン、当時流行っていたスパゲッティ屋さんだった。
そこで私はスパゲッティを注文誰が何を注文したかは覚えがない。ケチャップ色した美味しそうな出来上がりが運ばれて来た。食べだした私はフト前を見ると細長い現在と同じ形をしたタバスコがある。まるのでケチャップのように感じたのだが、せっかく目の前にある何やら得体の知れない赤い液体、すっかりケチャップと勘違いした私は大判振舞にスパゲッティの上に掛けた。なかなか出てこないから、一生懸命に掛けた、そして食べた、辛いのなんのって顔が曲がりそうなった私。今でもタバスコを見るとその当時を思い出す。大山に行くとついその当時のスパゲッティ屋さんに顔を向けるが既に無く花屋さんの建物は今でも花屋さんだった
子供達も覚えている何かのついでにその話は出てくる笑話である。

|

« 絵画鑑賞 2020/3/9 | トップページ | シナモン入りコーヒー 2020/3/13 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵画鑑賞 2020/3/9 | トップページ | シナモン入りコーヒー 2020/3/13 »