« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

柴又帝釈天 2020年1月31日

柴又帝釈天 2020年1月31日
24日に大勢のお仲間さんと寅さんで有名な柴又に行ってきました。ひとりではなかなか行けませんが、お仲間さんがいると楽しいものです。帝釈天、山本亭、寅さん記念館 写真は帝釈天参道で買った面白いお土産です、分かりますか?イナゴの佃煮です。私など「お~怖!!」と言いたいが連れ合いはお好きなようです。人それぞれってとこですね。  歩数7000歩でした Batta

 

| | コメント (0)

新年会 20/1/21

新年会 20/1/21
先日、あるサークルの新年会に行った。毎年その場所でするのだが、年々その料理の内容が下がっているような気がしたが、皆さんは大人だからそんな事は言わない。食べ放題で90分。それなりに楽しんだ。集まっておしゃべりをして楽しむ事が目的だから、料理は二の次のような気がした、でも何と女性の多い事かそして何と人気のあるレストランである。入り口には「ただ今一時間待ち」と看板が出ていた。Img_2578

 

| | コメント (1)

銭湯 2020/1/17

銭湯 2020/1/17
何日か前に読売新聞の編集手帳で銭湯の事が書いてあった。ふーと思いだした。結婚したのが昭和40年で東京、アパート生活だから当然のように銭湯を使った私は始めてである。確か当時20円前後だったと記憶するが、毎日は行けないから2日に一回位の間隔での入浴である。そういう生活が昭和44年の暮れには、埼玉の鶴瀬とい町に小さな家を買って風呂付、トイレは水洗と近代的な生活に変わったのだが、銭湯での思い出に赤ちゃんや小さい子供に衣類を着せるお手伝さんのような方がいて時々ではあるが私も娘が着せてもらった事があった。
暮れになるとその方にチップのような物を渡す方がいてそれを見たので、私も真似をして500円だったと思うが渡してみるとガラリと態度が変わり娘は着るときも脱ぐときもそのお手伝いさんが付いて愛そうが良い。お金の力とはこうも違うものかとその時知った、田舎育ちのおばさんであった。

| | コメント (0)

音楽、絵画 2020年1月11日

音楽、絵画 2020年1月11日
私は音楽をほとんど知らないのですが何が何だか分からなくても聞くのは大好きです、もっとも絵画も書けなくとも見るのは大好きです。
新年5日には上野の森美術館と西洋美術館にゴッホとハプスブルク展を見に出かけました。
クラシックに至ってはベートーベンの第九が年の暮れに毎年開催されるという事ぐらいの知識しかありません。どうして暮れに第九が演奏されるかとクイズ番組を見て成程と感心しました。
これには色々な説があるようですが、戦後の資金欠乏の楽団の「餅代稼ぎ」説というのが有力だそうです、ほんとの事はわからないが、この説はなるほどと、いやに納得しまう苦労多き時代を過ごしたおばさんなのでした。自分が不得意な事に憧れるおばさんですが、見て聞いて楽しむのは苦しみがなくて何と幸せな事でしょうとおばさんは思うのです。

| | コメント (0)

七草かゆ 2020年1月8日

七草かゆ 2020年1月8日
今年は七草がゆをはじめて電機釜で作ってみた。前日購入した草セットを炊き上がりそうな時間を見計らって入れたのだが、我が家の電機釜は圧力釜なので途中では蓋が開かないのを始めて知った。そこで電源を抜いて無理やり炊き上がり10分ほど前に蓋を開いて七草と餅を入れた。出来上がりは今までにない最低な色合いをした茶色の七草、香りさえもないそれに加えて餅はグニャグニャとなり何とも言いようもない七草がゆであった。写真がないのでお見せできないが。((´∀`*))ヶラヶラ

| | コメント (0)

謹賀新年 2020/1/1

明けましておめでとう御座います。
今年も又新しい歳が始まります、良い歳になるよう願って過ごしたいと思います、普通の朝も今日だけは違った気分になるのは何故かといつも思う新年の朝です
Img_2550
我が家の新年飾り玄関

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »