« 鉄管ビール 2019/10/23 | トップページ | 引き出し 2019/10/30 »

落としたナイフ 2019/10/27

落としたナイフ 2019/10/27
何時ごろだったか、落としたナイフは赤い15cm前後の連れ合いの自慢のナイフである。大小のナイフ2本、小さなはさみ、楊枝のような尖がりのもの、栓抜き、ワインのコルク抜き、缶切り、訳のわらぬ小道具3個と合計10個の道具類が付いている。その自慢物を田舎の卵の販売機で落とした。すでに20年は経っていよう、車から降りるときになにかポトンと小さな音がしたが気にもせずに家路につく。それからしばらくそのナイフのお出ましがないから落としたことに気が付かないで大分月日がたった。我が家では遠出の時にかならず持参する、役に立つ時もあればない時もある。そしてそのナイフのお出ましがあったが何処を捜してもないのである。だいだいがそんな時の犯人は私と決めつけた連れ合いはだいぶムクレテいる。何しろデパートの刃物展で購入した高価なナイフである。一度部分的に壊れたところがあって新品と交換までさせた大事な物である。そうだ!もしかしてあの卵売り場ではなかろうか、どうにもひっかかったポトンという小さな音。そしてその卵やを調べて電話をすると始めは「若いものがいないので分からない」と言ったが何か思いだしたかのように、「赤い?小さな?」と言うではないか、そして電話口の声からおして老婆と思わらる答えは「どうやら高価そうなナイフなので暫く置いておいたが、今は我が家で使っている」という。
そして、やっと我が家に戻った赤いナイフはもう購入して何十年たっているだろうか、今はあまり役には立たないが大事に大事に連れ合いが自分の引き出しにしまってある。
Img_2290

|

« 鉄管ビール 2019/10/23 | トップページ | 引き出し 2019/10/30 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄管ビール 2019/10/23 | トップページ | 引き出し 2019/10/30 »