« 故郷の素敵なレストラン 2018/10/17 | トップページ | 残り切れで作った目隠し 2018/10/31 »

106歳7か月の作品 2018/10/30

1067か月の作品 2018/10/30

姑は現在1067か月である。以前は時々その長命を嘆くこともあった「この年まで生きているって事はほんとに大変なんだよ」と言う。私は近くで見ていてほんとにそうだなぁと思うことがある、生きる事の努力と言うべき日ごろの生活習慣は確かに見習う事は多々あるがこれは、天命に近い定めと命の運ではなかろうかと思うこともある。でも最近105歳を過ぎるころから、その長命を嘆く言葉は聞かなくなった。施設で暮らす生活も6年も過ぎると職員さんと親しくなり冗談さえ言うという。「最近は悲観的な事を聞かなくなった」と言う事も聞いた。確かに聞かなくなった。そして現在では107歳に近いおばあちゃんは折り紙に凝っている、その作品を見て下さい。誰の手も借りていないんですよ、驚きでしょう。Img_0781


|

« 故郷の素敵なレストラン 2018/10/17 | トップページ | 残り切れで作った目隠し 2018/10/31 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 106歳7か月の作品 2018/10/30:

« 故郷の素敵なレストラン 2018/10/17 | トップページ | 残り切れで作った目隠し 2018/10/31 »