« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

台風12号

台風122018/7/29
今回の台風、伊豆諸島から西にカーブして速度を落として異例のコースをたどっていますですから今までの経験が通用しないとテレビではしきりに報道しています。関東は少し雨が多かったですがほとんど被害はなく関西は四国、関西は心配です。我が家のゴーヤカーテンは今が一番の見どころと言ったところで目隠し、日よけ、食料と役目を充分に果たしています。テレビの台風の放映とゴーヤカーテンです

Img_0591

Img_0595ゴーヤが二本食べごろです。近所に配ってもまだ余り気味、毎日食べていますソロソロ飽きてきました





| | コメント (0) | トラックバック (0)

弓ヶ浜

弓ヶ浜 2018/7/23

少し遅くなりましたが7/11日に南伊豆に夫婦限定のツアー旅行に行ってきました、今年は6月下旬からの猛暑でどうなるかと思っていたのですが、それほどの暑さも気にならず快適な旅行でした。その時の添乗員さんを夫と「見た事ある添乗員さんだね?」と言っていたのですが その時はそこまでで、家にかえってきて数日して旅行の動画をビデオデッキに残そうと操作をしながら見ていますと、以前の旅行の映像になんと今回の添乗員さんが映っていたのです。夫、「あぁこの人だ!」と二人で たわいのない 喜びを感じ合いました。

私たちのツアー旅行は全部が同じ旅行会社ですから、今までにも時々見覚えのある添乗員さんに巡り合います。その中でも「印象に残る添乗員さん」が二人います。その一人の添乗員さんは講習が終わってバスに乗る初めての添乗だったと思います。50代の感じの良い女性で何度も参加している私たち夫婦にはすぐにその慣れない動作は分かりました。感じのいい初々しさがありました。その時は開田高原と赤沢トロッコ乗車と銘打った日帰りで調べてみましたら2008年でした。その後何年たったでしょうか、つい最近、日帰り旅行に何と同じあの時の添乗員さんに会ったのです。あちらも覚えていて、それも鮮明に覚えていて(特に私たちは最前席でしたので)、多少の会話もしたせいでしょうか。私が始めに声をかけました「添乗が上手になりましたね」とそしたら「そうですか嬉しいです、私もお客さまの事はよく覚えています。後で声をかけようと思いました」との返事でなんともうれしく懐かしい思いをしました。上手になった添乗が何ともうれしく思った事でした。

もう一人は新幹線旅行を初めて添乗をしたという50代の女性、笑顔がかわいらしく(失礼かな?)客のそれぞれの注文に飛び回って答えていたのが印象的で帰りの新幹線の中では疲れただろうなと こちらは思っていたのですが、それぞれ客の席に挨拶に回ったりとそれは親身になって対応していました。今でも会えば私には分かるほどに印象があります。

色々ありますがクドクドと書くのは書き苦しいですからこのくらいにて、、、、、

添乗員さんもそれぞれ、客もそれぞれで世の中動いている事を感じるツアー旅行ですS2490001_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤ

ゴーヤ 2018/7/21

我が家のゴーヤは5年ぶりに植えた日よけ用であるが、なんと豊作だ!5102本苗を植え現在まで5本収穫し枝についているのを数えると12本ある。お隣さんに おすそ分けしても食べ応えのあるゴーヤをこれだけの量を食べるのはほとんどお苦しみである。でも豊作と暑さ凌ぎのカーテンとしては充分に役立っている、夫曰く「最近のゴーヤは苦みが薄いな」と言うが どうなのかな?Img_0589


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイカ

すいか 2018/7/18

私はスイカが大好きです。まるで水のような感覚で食べて飲んでいます。でも血糖値が高めですから糖分は控えなければなりませんが、スイカの顔をみると食べたいのです。どうしたものかとは思うのですが、好みの誘惑には勝てません。そして今日もスイカが冷蔵庫に控えています(* ´艸`)クスクス

Img_0584

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名物のそば

名物のそば2018/7/9

先日田舎の蕎麦屋さんに行きました。4人です、5合、1升とそば粉の量で注文する事ができます。都会ではあまり見かけません。店はすいていましたので店主が応対に出てきましたので「4人ですが1升だと多いですよね、」と聞くと「4,5人ぶんですかね」というから私は内心5合を頼もうと思ったのですが、すくないより多いほうが良いかと思い1升ソバを注文しました。

さて出てきたソバの量に驚きました直径30cm以上はあったでしょうか、そのざる2個に目いっぱいに乱雑に手打ちのそばが盛られてきました。思わず「エッツ」でした。夫曰く「残ったらお持ち帰りだ」と少し笑い気味に言うからそれもそうだなと思ったのでした。帰宅して夕飯のそばは少しへたり気味でしたが、それなりのおいしさで味はやっぱり名物そばなと感心したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粟野町出身と書いてある!(^^)!

粟野町出身と書いてある!(^^)! 2018/7/6

通販生活と言う通販用の雑誌が年に何回か送られてくる。私はこの通販会社は信頼していてかなりのお得意さんと自負している。昨日夏号が配送された本の中に「101歳のミニ着物作家」と写真入りでかわいらしいお婆ちゃんが出ていた出身がなんと粟野町である。うれしくなって同郷の夫に知っているか聞いたが知らないという。大正6年生まれで松坂屋の和裁裁縫部に勤務、昭和20年疎開で故郷の粟野町にそして和裁教室を開いたというから、我が家のお婆ちゃんも106歳だからもしかしたら知っているのではないかと施設でお世話になっているので面会の時にその記事を見せて知っていたら嬉しさ倍増だと思った事でした。106歳でもまだ記憶は健在なので楽しみにしているのです。私もミニ着物は大好きです恥ずかしながら私のミニ着物を見て下さい。
Img_30931
Img_30991


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お好み焼き

お好み焼き 72018/7/4

72日都内は物凄し暑さです。熱中症を気にしながら、スポーツドリンクを方手に都内木場でお好み焼きを作りに行ってきました。なんと物好きなと思うでしょう?自分でもそう思います。がこれは4月頃ツアーで予約したのでキャンセルするのも勿体ないと勇気を奮って出かけたのです。3年ほど前に熱中症らしき症状になった経験があるので少し心配でしたが無事に帰宅することが出来て真夏は出かけないようにしていたのが、少しは自信の付いたおばさんです。そのお好み焼きですが、キャベツと葱と天かす少し、卵を専門の粉で混ぜ合わせ焼きます。ソースと青のりをのせて出来上がり。なかなか美味しかったです。焼き方にコツがあるようです。出来上がるまでの時間、色々と講師がウンチクを述べお預けのようでした時間も無事に過ぎやっと食べられました。ソースが美味しかったです。やっぱりソースの会社と思った事でした。お土産も付き「焼きそばソースとおこのみ焼きミックス粉」暑い梅雨明けの一日でした。
Img_0550
Img_0551





| | コメント (0) | トラックバック (0)

太平山 

栃木市 太平山を行く 2018/7/3

628日、私の田舎は栃木県鹿沼市です。平成の大合併で鹿沼市になったのですが、いまだに私には昔の粟野町です。田舎は我が家から、100km位で高速が便利になりましたからは車で1時間半位でしょうか。
ついでと言っては太平山神社に失礼かと思いますが、ちょっと横道をしてアジサイが有名の千段階段を見に、咲き盛りは終わりかかっていましたが満足の一日でした。そして大平団子を食して、梅雨明けをした日でしたので暑さは厳しかったですが旅行気分を味わってきました。

186281_2
186282





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »