« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

自転車

自転車 2018/2/27

我が愛車の自転車君は電動でもう6年使用している。以前の自転車は10年使用して廃車となったが、もっと使える状態だったのに電動の部分が壊れてその交換にはかなりの費用がかかるというので、それでは新しいのを買おうとなって今の「水色」のお気に入りの自転車となった。

購入した当時は、あちこちから「良いね」と褒められたものだが、さすがに今はその水色も色あせて磨いてもそう新車のような艶やかさはない。最近はバッテリー交換の時期らしく充電してもさほど乗らないのに充電時期がくる、購入した時は満充電で34kmも走ったが最近はあまり関心もなくなり距離を計ったりはしないがおそらく15km位ではなかろうか。そこでバッテリーの用意をしようと調べてみると、なんと35,000円するというじゃないですか。驚きモモノキ山椒の木だ!!とおばさん慌てたが何しろ私の足が無くなって不便でならないから、そのうち購入しようと思っているのでしたS2320004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春 2018/2/25
とうとう春の兆しが訪れました。寒暖の差や、朝晩の寒さ、植物の芽、はなの膨らみ、など等、そこかしこに春がそこまで来たように感じます。そこで我が家の猫額庭の花たちです クリスマスローズが特に綺麗な時期です。

S2330006

S2330005
S2320001





| | コメント (0) | トラックバック (0)

総持寺を行く

総持寺 2018/2/23

お仲間さんと神奈川県横浜市鶴見区にある総持寺に行って来ました。21日の事です

8万坪の寺域で中には大学もありました。私の聞き違いでなかったら東京ドーム11個との事でした。寺域は解放されていて誰もが憩いの場所として楽しむ事の出来る場所として親しまれているようでした。

伽藍の多さ大きさはなかなかのものです。有名な裕次郎さんの墓所もあるとあって多くの参拝者でした。素晴らしく長い回廊をクルクルと回って、写真は何処でもOKとの事、只し僧坊さんの姿はなるべく分からないようにしてくださいとのことで、おばさんはビデオから写真からパチパチとお邪魔にならないように控えめにうつしました。又案内役の修行僧さんの美男な事。言葉も上品でこれからの活躍が感じられる方でした。

今ブログに書き込みをしている間に、冬季オリンピックのフィギュアーでは日本代表の宮原知子さんの素晴らしい演技が終わって4位となった瞬間でした。残念でしたが、すばらしい演技に画面の前で思い切って大拍手をした事でした。おめでとう、おめでとうと.S2340005総持寺総門の参道はどうどうたる構えでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

無くなったポスト

無くなったポスト 2018/2/21
我が町の駅が昨年暮れに立派なロータリー付きの駅になりました、以前より100mほど移動したのです。昨日の事です、手紙を入れようと以前の駅前にあるポストに行きますとポストがありません。「エッ、ない」あぁ、そうか駅の移動と同時にポストも移動したかと思ったですが、今までの駅前の賑やかさはまるでなく、静けさと寂しさに、時代と共に変わって行く風景を思い知った事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すてきな毛糸帽子

すてきな毛糸帽子 2018/2/19

友人から手編みの素敵な帽子を貰いました。見てください。とっても良いでしょう。

S2310003


| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄い、すごい 2018/2/18

17日午後1時40分頃
羽生結弦さん、まるで神技、なんて素敵なフィギュア演技を、ありがとう
ずっとずっと、忘れないよ🇯🇵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンターが動かないの続き

プリンターが動かないの続き 2018/2/17

13日に寒さで?プリンターが動かな事を書きましたが、なんてことない事を思いつきました。そうですせっかくパソコンを使いこなしている気分でいるんですから、そうだこうすればいいのだとまるで宝物を探し当てたような気になってしまいました。ワードで印刷OKとなればPDFの形式をワードに変換すれば何てことないじゃないかとね。

そして、朝起きるとその作業に取り掛かりました。寒さ堪えてガタガタと寒い部屋で、、なんとなんとプリンターは動くではありませんか、ワードで動いてどうしてPDFは出来ないのか、おばさんとしては又又不思議を解決したい気分となりました。昨日はオリンピック、スケートの羽生さんがパーフェクトの演技を見せてくれました。素晴らしい演技をワクワクしながら心ドキドキと見させてもらいました。今日は午後140分ごろからフリーの演技をするそうです。楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫外線対策は?

紫外線 2018/2/15

先日、皮膚科に行ったんです。大した事ではありません病院に行こうか迷う程の事でまして、こんな事で笑われないかと心配したくらいなのです。診察の結果は年齢的なもので心配なしとの事、その時に医師曰く、「紫外線対策はしっかりしていますか?冬でもしっかりして下さい手もですよ」と私の手の甲を見ながら「ホラ、こういうのも紫外線から影響です」と小さなシミを指して言う。そして続けて「外に出るときはかならず対策をして下さい」と言ってハンサム男の若先生は次の患者さんが待っている隣の部屋に素早く、忙しそうに去って行く姿になんて恰好が良いなと思った老おばさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンターが動かない

プリンターが動かない 2018/2/13

1月中旬の事です、朝起きますとラインにメッセージがあり「PCにメールが添付してあるファイルを印刷してお持ちください」との事、早速印刷しようとしましたが、2台あるプリンターが動きません。試行錯誤、考えに考え どうしても動きません。ワードからの印刷でしたら出来るのです、しかたがないからその書類を持たずにその日の集まりに出かけました。それはPDFのもので、どうしてワードで出来てPDFは出来ないのか、不思議でしたが集まりに行きますと、なんとほとんどの方が出来ないというのです。ある方が「寒いので動かないんですよ」と言いました。内心そうかなと思いながらその日の夜に印刷を試みますとなんと、快調に動き始めました。こんな事があるんだ!と思った事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の寒さは何時もと違う

今年の寒さは何時もと違う 2018/2/11

我が家の猫額庭の花たちが可愛そうでたまらないです。朝起きると葉や花はしぼんで土は凍っているんですから、植物もぐったり垂れているんです。そこで最近は夜になるとナイロン風呂敷で覆いをかぶせていますが朝になってそれをとってもほとんど効果はないようです。鉢の土は小さな霜柱が立って葉や花は首がもたれて可哀そうです

天気予報によると、まだ続くようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お雛様

お雛様 2018/2/9

このブログに以前書いた記憶がありますが(2007/3/1
にありました)毎年雛を出すたびに思うのです。娘のための幸せを祈って購入したはずなのに今や何となく自分の為に出すような気がしてなりません。元気であと何年この世の春をみられるだろうかなどと考えるのは寂しいですね。でもそんな年齢になったという事で“今”を楽しみたいと丁寧に箱からだしたのでした。

1829_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

空き箱入れ

空き箱入れ 2018/2/7

生協に買い物に出かけるとここではレジ袋をくれないから、常に何かしかの袋物を持っているおばさんなのですが、この年代になるとほとんどの人が持ち歩く。何しろレジ袋を遠慮すると2円合計から引いてくれるかポイントを足してくれる。そしてレジが終わってフト前を見ると空の段ボールが積んである。丈夫そうで何かに利用できそうと思うとつい貰いたくなるおばさんは、いいアイデアが浮かんだ。今まで色気のない箱に入れていた空き箱、この空き箱を整理するには絶好の入れ物、使うときになかなか適当な大きさのがないのでとりあえず、しまっておく箱なのだが。段ボールそのものを利用するのはなにやら味気ないから周りに綺麗な包装紙や何やらの紙を貼るのが好き。そこで今回の出来はなかなかの物となった。以前に張った段ボール箱もお目にかけちゃおうっと。 

野菜やマフラー、空き箱入れ 靴下など等色々と利用している貧乏性のおばさんです。一番大きいのが今回貼った段ボールです

 

S2280007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背中を押されて決心

背中を押されて決心 2018/2/5

ずーっと思っていて実行できない事って、誰でもあるでしょう。でも何かのきっかけで思い立ち実行などという事、人生長ければ長いほどあると思うんです。たとえばあそこに行きたいと思いながらなかなか行けない、近いのに何時で行けると思うと実行できない。でも旅行案内やDM、テレビでの放映等によって背中を押されたように、行動という事になる。そんな背中の押され方をした今までに一番と思うことがありました。私は通信機器会社に長く務めました。ソロソロ引き時と感じた1年間。心は揺れていて辞めようか、イヤもう少し頑張ろうと。会社は転換期を迎え新しい時代を向かえていました。そしてある時、製品製造のための仕様書の整理をしていた時の事、この仕様書とは紙2.3枚が綴りになって物づくりの基盤となるのです、長く関わっていましたからかなりの製品には思い入れがあります。もう製造中止となった製品、今が盛りの製品など等、それらを思いながら「私はもう辞ても良いな」と突然、一年以上も揺れた心の決心がついたのでした。

そして、今の生活の基盤を作ってくれた会社に心から感謝した私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

31源氏物語 最終回

31作者の紫式部 2018/2/3

とうとう今回が最後となりました。

作者はどんな女性だったのでしょうか、想像するしかないですね、それに一番関心するのは女性では思いつかない男の心内や行動は誰から学んだのでしょう。

幾人もの愛人から、かなり年上の夫か、父親など等、兎に角 洞察力の凄さはやっぱり才女という事になりますね。

当時を知る人がいないのですから それだから古典は面白いんですよね。現代の人がそれらしき小説を書こうものなら、マスコミや作者を知る人から多くの批評をうけるでしょう。でもこの物語は想像を各自巡らせるだけで何の影響もないのです。紫式部日記があるそうですが、まだ読んでいませんので人となりは良く知りません。何度も書きますが当時を知る人はいないのですから。

10世紀頃の平安朝の貴族、美貌と才知に恵まれた一貴公子の一生とその孫にいたる壮大な物語ですお粗末様でした。昨年93日から始まった私の私流源氏解説と物語概要をおわります。まだまだ理解は足りませんが面白い物語です。今度はどの古典を読もうかなと頭を巡らしているところです。     終わり

 

 

 

   

 

 

 

 

 
 

71

 
   

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたの雪

またまたの雪 2018/2/2

今日は朝から降る、122日から二度目の雪、前回の反省から鉢の花に雪が被らないようにし、持ち込める鉢は玄関に入れたりと前回にだいぶ痛めた鉢物に気を使ったのです。雪の量は前回よりだいぶ少ないが迷惑千万な珍しい雪である。そこでパチリと二枚の写真です。今回の雪はすぐに解けそうです。

S2280001
S2280004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふた昔前の書付

昔、ふた昔前の書付 2018/2/1

書付とはそんな言葉があっただろうか。引き出しを整理していたら手帳の中に色々な文章があった、その中のある 我が家の出来事 平成5114日記

 我が家の庭木「カイドウ」昨年までは枝ぶりよく私好みの中木であった。家の東南角に、この家を住居としたときに購入した。車を背の高い四輪駆動の車になって我が家の運転手から邪魔にされるようになり私の反対で枝を切る事が出来ない。所が当時私はサラリーマンで家の周りに目配る事はほとんどないから切られた事を知らずに何日か過ぎ、知ったからと言って接着剤で繋ぐ事さえできない。その年は桃色の可愛い花は申し訳程度に咲いたがいつもとは様子が違い、通りかかる人はその間抜けた枝ぶりを見ながら「今年は花が少ないね」という。私は恨めしそうに言う、「切っちゃったのですよ」と怒りを込めて。兎に角、見るのも気の毒で木が痛がっている感じさえする。まあ、あくる年を期待してと肥料など与えてそのうちなんとかなるだろうと眺めていた。

背の高い車は我が物顔でのさばっているのが気に入らない。でも我が家の足でお世話になっていますからね~。

これからは平成30129日記 その後 枝も伸びていつの間にか以前のように恰好がついて来た。だが花が散ると道や庭、車の屋根などにピンクの花びらがついて、まるでぬれ落ち葉のよう。掃除が大変である、今までは母が掃除していたが、専業主婦となった私が掃除役となった。そして現在は家の改築のために抜かれてそのピンクの可愛い花は私の思い出の中に残った次第です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »