« 何を書こうかなぁ~ | トップページ | 28源氏物語 »

傘の忘れ物

傘の忘れ物 2018/1/17

テレビを見ていたら「電車内で傘の置忘れが多い」とその傘の束の映像がありました。

そうだ、私も今までに2本忘れた事があったな~と思ってブログに書こうと思いつきました。一度はもう20年以上になるでしょうか。

電車を降りてすぐに気が付き降りた駅の駅員さんに言うと「車中にあれば終点駅で保管してくれるようにしますので明日にでも連絡してください」との事、あくる日連絡すると「ありましたので此方に取りに来てください、日にちが過ぎますとこちらではなく集積場所になりますから」との事「すみませんが○○駅に転送して下さい」というとそれはできませんというので、その終点駅に取りに行ったら「改札をしてからこちらに来てくれ」エツそれじゃ乗車料金を取られちゃうと内心思ったのですが仕方がないのでその終点地の駅まで往復支払った苦い思い出があります。

もう一回は4.5年前に木曽のツアー旅行で妻籠宿でのこと、これは夫から借りた(夫の物も私の物、家の物は全部私の物と思っているわがままおばさんですが(^_-)-☆)

軽い結構我が家としては高価な軽い折り畳み傘を妻籠宿と分かっているのですが、それが何処か分かりません、写真に写る石畳みの街道では片手に持っていました。土産物屋か?その店のレシートを捜して電話をかけましたが、ありませんでしたそこで五平餅を食べ駐車所に戻ったのです、バスの中か?

ツアー会社に聞くと忘れ物はなかったとの事、。落とし物やなくしものはほとんどしないのが自慢の今まででしたが、最近はコートを銀行に忘れました、気を引き締めて外出しようと思っています。これも歳のせいかな~なんて思っているんですよ。

 

|

« 何を書こうかなぁ~ | トップページ | 28源氏物語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傘の忘れ物:

« 何を書こうかなぁ~ | トップページ | 28源氏物語 »