« 1源氏物語 | トップページ | 3 源氏物語 »

2 源氏物語

興味を持ったきっかけ
源氏に興味の始まったのは娘が高校に入学してからで先生が源氏を読むなら「谷崎源氏を読みなさい」との事、娘と二人で読めると思い、文庫本で5冊を購入当時の文庫本は字が小さく今、とても老眼鏡をかけたわが身では難しいが当時、私は電車の通勤の20分間手持無沙汰でしたので、その退屈凌ぎになればと40代に入ったばかりでしたから、毎日通勤中に読んでいたのです。
読み始めますとなかなか内容は面白いが、難しい 注釈と照らし合わせて読み進めるわけです。
でも一応長い時間をかけて終わりました。
その後退職して時間はたっぷりあり、図書館で、田辺聖子の現代的な書き方のを発見し読み進めますと、内容は正確だが何か物足らない、もっと原文に近くて自分に理解出来そうなのをと探すと、出版されたばかりの、林 望氏の「謹訳 源氏物語」がネットで調べるとある。
そして思いついて録音をすることにして延々1年をかけて朗読、朗読は私の趣味で2012年から続いている。飽きっぽいおばさんの趣味の一つになっているのです。   2017.9.6 おばさん記

|

« 1源氏物語 | トップページ | 3 源氏物語 »

源氏物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205011/65750662

この記事へのトラックバック一覧です: 2 源氏物語:

« 1源氏物語 | トップページ | 3 源氏物語 »