« 暑くて寝られん!! | トップページ | 数独 »

実家の取り壊し

夏の始めに我が実家が轟音と共にあっけなく壊された。
栃木県の田舎、山と山の間にある小さな町である。父の会社の疎開と共に住みついた町でそこで私は10年あまりを過ごした
成長期に住んでいたから濃密な時期だった気がする、子供の時の思い出といったらその町がほとんどで、その暮らした家がなくなるのは、いちまつの寂しさがある。でもすでに15年以上空き家状態でしたからしかたがない。
私は数えてみたらその家には6年しか暮らしていない、その以前には借家で確か畳がむくれて、そのケバケバに小さな私は足がもつれて転んだ記憶さえあるしかたがない疎開だから家があっただけでも有り難いようだった。
近くに手頃な家が売りに出されて購入したようだがすでに100年以上の平屋は少し傾いていた。家と共に私の故郷は遠くになったように思う 2017.8.28

|

« 暑くて寝られん!! | トップページ | 数独 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205011/65718008

この記事へのトラックバック一覧です: 実家の取り壊し:

« 暑くて寝られん!! | トップページ | 数独 »