« 「女の名前」今、読んでる本 | トップページ | テレビドラマ 水戸黄門のお話 »

だいぶ以前の事

もうかなり以前の事「なんでも良いですから旅行に行った感想を書いてくれ」と旅行会社に勤めている人に頼まれた、

「わたしは文才がないから書けないが旅行好きだから今度行ったときにね」と曖昧な返事でこれで沙汰やみとなると思っていたが、なんとしばらくすると又催促が来た
困ったとは思ったが兎に角なにか旅行の記事が欲しいらしいので口頭でいうから相手に書いてくれというとそれではダメだという。
写真と文章が欲しいとの事、迷ったあげくに短い文と自分をぼかしたような、能登旅行の写真を送った、当時デジカメやメールがあまり一般的ではないが、物好きな私はいち早く初めていたせいもあるのか、私へ依頼はそんな、物好きおばさんを知っての事だったらしい。
そして暫くするとなんと「旅行券」が送られてくるではないか、「驚き桃の樹山椒の樹」である。
その能登旅行が次の旅行の行先を 心ウキウキと決めることになったのである。
2015.7.20 おばさん記

|

« 「女の名前」今、読んでる本 | トップページ | テレビドラマ 水戸黄門のお話 »

思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だいぶ以前の事:

« 「女の名前」今、読んでる本 | トップページ | テレビドラマ 水戸黄門のお話 »