« 2012年2月 | トップページ | 2013年3月 »

先日、夫が風邪を引き、喉が痛くてたまらないと言う。早速近くの最近出来た医院に行った。
検査の結果インフルエンザA型が少し入っている風邪との事でタミフルとその他の症状に合わせた薬を5種類貰って来た。さすがに特効薬と聞いていたが、風邪の症状は早く消えたが喉の痛みで大変なようだ。
それに合わさって、高血圧、中性脂肪、胃の薬とまるで食後のデザートのように、順番に口に入れる。「それってデザートのようだね」と言うと「これだけで腹が一杯になりそうだ」とケロッと言う。
私は少し疑念を抱きつつその飲む姿を見る

Cocolog_oekaki_2013_01_27_13_32

「つるさんは丸々ムシ」
この落書きは私が子供の頃に流行った
知っている方はかなりの高齢者 ( ´艸`)プププ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い

息子とは私と暮らした年月より長い年月の別の人生を歩いています。
私の中ではいつまでも心の中に深く深く思いのある存在なのです。今現在彼の暮らしについて、家庭内の出来事や仕事の事、その他諸々、知るよしもないのです。時々来る孫や嫁からの会話の中でその時その時の様子を聞き 元気にやってるなと 思って安心するのですが、時々は用事がなくとも顔を見せて欲しいものです。便りがないのは無事との昔からの諺があります。そう思いながら暮らす私達きっと幸せとはこんな事かと最近つくづく思うのです。2013年1月27日 おばさん記
Photo
2013年1月15日 新潟県の瓢湖の白鳥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2013年3月 »