« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

思い出

今日は思い出を思い出して書くことにした
外は雨で計画していた外出が中止になってブログに向かっている。

思い出をいろいろと考えていると厄介な程に一杯出てくる。アレにするか、コレにするかと思いだしていると、良いかげんにボカしをかけてくるような思いでも又良い、要は忘れかけている思い出もいいが、きっちりと覚えている思い出はあまり面白くない。
ポアロさんじゃないけど灰色の脳細胞に鞭打っているおばさん、何だかニヤニヤしている。

昔、50年以上の昔私が8歳前後、夜の夕涼み、縁台に腰かけて近所の数人の子供たちとお化けの話をしていた。
その話だけで背中がずくずく、ぞくぞくしているのにふーと上を見ると何と火の玉のような橙色の一抱えもある球が尾を引いて流れている。全員で見た!

「火の玉」だ!! ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ(驚きの顔文字)

すぐに家に帰って両親に報告するが、、、。たいした反応はなかった記憶がある。
その後の事は覚えていない、本当に遭遇したお話なのですが、誰か信じてくれるでしょうかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑かったね  ( ^)o(^ )

暑かったよ、今年の夏の暑さは格別だった。毎年毎年夏の暑さが来ると必ずと言っていいくらいに「今年は暑いですね、、、。」で始まる会話も今年は本当にそうだった気がする
今になって何だか体が怠い。
どこか悪いと思えるくらい体が何となくグウタラしている。
9月25日わが田舎の知り合いの農家さんに今年の新米を買い、とお墓参りに行った
出来はほぼ例年と同じだが、暑さでモミが少し厚いような感じだ と農家さんが言っていた。

田舎に行っての楽しみは、農産物を道の駅で選びながら買うことと周りの景色を眺める事で、なんだかんだと言いながら連れ合いの運転で思い出も一緒に語りながら出かけるのである。あと何回行けるだろう、もう75歳の後期高齢者の運転である。

今年の購入収穫は、サトイモ、みょうが、しそのみ、なす、そば粉、ジャム(いちごの逸品だった)その他こまごまとした畑の恵みを抱えるように買ってきた。

しそのみは綺麗に洗ってから、乾かして、しょうゆとお酒でビンの中に漬け込むのだが、これが又絶妙な味、みょうがは縦に細く切って梅酢(梅を付けた汁)に漬ける、これが又旨い!!田舎の味だ( ^ω^)
時々に行く田舎は良いが、毎日暮らすとどうなのだろと、最近の衰退ぶりに不便さを感じながら、新しく出来た、40歳まで入居出来るという平屋の住宅を見ながら考えたおばさんでした。   2010年9月28日 おばさん記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »