« 行李(こおり) | トップページ | 細々とつながっている年賀状 »

富士山

我が家の近くの畑から今の時期になると朝夕に富士山を見ることがある。そんな時は朝はスッキリした雪をかぶった優美な姿、
10120 姿とは言え家と家の間から垣間見る頂上付近の山形をした上部分だけだが、、、。だが夕陽を浴びた夕富士はとても神々しい。やっぱり富士山は日本一だと思うときはこの時だ。
薄灰色のシルエットに橙色のゴースのストールを掛けて「見てよ私を!!」と問いかけてくるような気配だ。きっと近くに見るとこれは芸術だと思うよ。
そんな訳で急に河口湖に温泉と富士と美術館巡りに出かけたくなった。10.1.20 おばさん記

|

« 行李(こおり) | トップページ | 細々とつながっている年賀状 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山:

« 行李(こおり) | トップページ | 細々とつながっている年賀状 »