« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

我が家は老ゝ介護

「お宅も老ゝ介護ですね」
と最近、近所の方に言われてハッとしたおばさん、98歳のおばあちゃんが健在の我が家

今までそんな風に考えたことがないのにそう言われて自分で納得したような気がしたが何だか少しショックを感じた。
自分がそれほど歳を重ねた事を自覚してなかったんだなと思った次第です。
我が家は新興住宅街で「何々ニュータウン」と通常呼ばれている場所なんですけど雨の日などは半日外を眺めていても車や人間もほとんど通らず静かな場所である。

ニュータウンと言われていて、もう35年近く経つと、ほとんどの方が定年となり老齢化している。
ディーサービスの車が最近はよく見かける。住宅の中を幾社の会社のディーの車が廻っているのだ。気にしていると毎日同じマークの車が我が家の前を通る。
その内にお世話になるんだろうなと思いながら見送っていると、又違う車が通る。
その車を見えなくなるまで見ている「暇なおばさんが、まだ見ているよ」と車内のおばさん、おじさんがそう言っているんじゃないかな、なんて思うこの頃なんです。
動物、植物は皆 歳をとる。そう捨てたもんじゃないよ。歳を重ねて分かる事が一杯あるからね、 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »