« 壊れた冷蔵庫 | トップページ | 野鳥につばまれる運命のグミ »

久しぶり、我が故郷 粟野町

昨日25日に久しぶりで新米が出来たとの知らせに田舎に出かけてきました。田舎、、どっーて事ない田舎なのに何だか癒されるというか嬉しいというか、今日はリフレッシュした気分になりやっぱり用事がなくともたまには行かなくっちゃと思った次第です。
2年前に鹿沼市と合併して鹿沼市口粟野という表示に変わりましたが、粟野という地名はなんとも響きが良い。お墓まいりと墓掃除その他色々と用事を済ませて帰ってくるとちょうど8時間の日帰り旅となったわけです。
ソバと日光イチゴ、それに美味しいお米で結構知られている所です。
菊農家の中杖農園で 墓まいり用の菊を購入して、(夫の同級生の実家それに私の恩師の家)草ぼうぼうの一坪ほどのお墓の草むしりをし、気分爽快な一日

でもね73歳の夫の運転に自分でも感じているようですが老いを感じたのは2回も道路の側のブロックに乗り上げてかなり自分でショックを感じていたようです。

|

« 壊れた冷蔵庫 | トップページ | 野鳥につばまれる運命のグミ »

コメント

突然の書き込みで失礼します。
私も粟野(横町)生まれの粟野育ちです。
でも、小学六年までで、中学から鹿沼市樅山町から、鹿沼市立西中に通い、現在樅山町に住んでおります。
今晩なんとなく粟野町の検索をしていた所、偶然ここにたどり着き、失礼ながら同年齢近くと思われ?(昭和18年生まれの65歳です)
懐かしさのあまり書き込みしたしだいです。貴女様の粟野の思いでを読みながら私も小学時代の、色々な生活、町並み、友達、学校生活、恩師の事等思い出しながら、書いております。
お蔭様で楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
有難う御座いました。

投稿: 山さん | 2009年5月15日 (金) 23時45分

わが故郷、粟野はいい町ですね。大好きです。
でも、気のせいか、鹿沼市と合併した頃より私の住んでいた町が違って見えます。その理由はなんだろうと思っていたら、道路脇の草花の手入れが以前のようではないことに気がつきましたした。年に2回位しか帰郷しないのでたまたまなのかと思ったのですが、いつもなら季節の草花が咲いている場所がなんと草ぼうぼうに変わっていました。どういうことなんでしょうね。
今度帰郷したら草むしりをしますね。
みんなで粟野を美しい街に!

投稿: とっとこちゃん | 2009年12月30日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205011/42599068

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶり、我が故郷 粟野町:

« 壊れた冷蔵庫 | トップページ | 野鳥につばまれる運命のグミ »