« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »

大曲の花火大会

Photo 行ってきました。大曲の花火大会は今年76万人今までに最高の人出との事
4万人の人口でこのお客様には対応が大変だった事でしょう。町の皆様ありがとう御座いました。
兎に角凄い人と花火の素晴らしさと打ち上げる量と時間、見るための体力と忍耐の勝負だった気がします。一度は見に行きたいと思っていましたので、行って良かったと思います。ツアー旅行でしたので翌日は男鹿半島を巡りました。20年くらい前に家族旅行で行った時、男鹿半島先端の入道崎で食べた昼食の美味しさ、立ち売りをしていたおばちゃん達の生わかめの味と安さが忘れられなかったのです。

今回の入道崎の感想は「昔は良かったね!!」でした。

初めて見た昼花火です
Hirihanabi

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ツアー旅行

先日、大曲の花火大会のツアー旅行に申しこんだけど、一杯でキャンセル待ちが20数名いるのでとても無理だとのこと、そこで行けないと思いながらも7月一杯まで待つとして8月以降は取り消しの約束をして申し込みは終った。
ところが、その後長野に行くツアー旅行を花火と同日に申し込んでいたのですが(大曲はとてもいけそうに無いので、、。)7月の下旬にツアー会社から電話があり「大曲の花火の件ですが、キャンセルが出ましたので如何でしょうか、お客様のお申し込みを調べましたら同じ日に長野のツアーに申し込んでおられますので、どういたしましょうか?」との事。
なんか狐につままれた話で思わず「どうして、そんなにキャンセルが出たのか」と聞いてしまった位でしたが「申し込んでキャンセル待ちをしていた方が取り消していましたので」との事。

そんなにキャンセルが出るものかと心で思いながら、大曲の花火は以前より行きたかったのでそちらに行きたいと申し出をして、この旅行の決定となったのですが、長野のほうはツアー会社のほうで止めておきますとの事。
そんな訳で25日には新幹線で大曲まで行き、その後は男鹿半島を巡る旅行になりました。 2007年8月13日 おばさん記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もったいない

今、わが町では結構有名なスーパーに買い物に行って来たんだけど、もの凄い寒い!半袖、下着着用でこの寒さを感じるのは私だけかと思い回りを見渡すと女性はほとんど長袖の上着を着ている。
なんでこんなに冷やすのかと夫に言うと「食べ物を売っているから、温度を下げているんだ」と言う。それにしてもこの寒さは「もったいない」資源の無駄使いだ。
兎に角、寒くてしかたないから、早々と買い物を切り上げて、二階の衣類売り場にいくとソコでは適温かと思う温度になっている、2階は改装するので最後の大バーゲンと銘うって半額、3割引と表示している。
寒さで逃げてきた2階ではTシャツ500円なりを購入。帰りに入り口でお盆のお花と50cmほどの「おんがら」を購入して来た。
とりあえず、今日のお仕事の一つの買い物が終った。

見えない資源の消費に どうにかならないかなと思いながら、どうにもならないジタバタする おばさんでした。   
2007年8月13日おばさん記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい車

我が家に新しい車が来た!!
小さな車で我が家では年齢から考えても最後となりそうな車である。だから私好みの色とした、明るく淡い色でナンバーも私達でないと判断出来ない数字が組み合わせてある。消費燃料も税金も今までより安い
なかなか良い車だ!!

「ETCのマイレージサービスを申し込んだほうが良いですよ」との事
その時の会話
販売員  「インターネットで申し込むと早いんですが」
私     「はい もうカード会社からカードは来ているんです」
販売員  「ハッ カードと言ってもETC専用のカードですよ」
私     「はい ネットで入力して申し込めるんですよね」
販売員  「あの、、、パソコンでですよ!!」
私     「おばさん と思っているんでしょう??」
販売員  「そういうわけじゃないんですけど、、、、。」
と両手を振る、その仕草が大柄な若い男性販売員が可愛く見えた。

わたしだって出来るんだぞ!!馬鹿にしないでよ と心の中で♪♪リズム音
「してやったり  フム フム、、、」

そんな一日でした。
2007年8月11日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリントのTシャツ

パソコンに夢中になっていた頃(4,5年前)にプリントして作ったTシャツなんですけど、、。自分のネーム入り、
「コレって何時きるの」と夫
「何時だっていいのよ、!!そのうち気分が乗ったら着るんだから」
と言いながら もう数年たった。

よく見ると67才のおばさんが着るにはちょっと気が引ける。
夏になるとそのTシャツが何年も衣替えで出たり入ったりしている。写真にしてのっけたいけどそれもはばかれる。白いままだったら今はもうボロキレになっていただろう、このTシャツ
毎年、毎年まだまだ繰る返される年中行事

何時かはこのTシャツで夏の暑い盛りを大通りに登場させたいものだ!!
と思っている私なのですがどうなる事か(^_-)-☆
2007年8月10日  おばさん記

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »