« 春のお彼岸 | トップページ | 天皇、皇后両陛下、川越に行幸 »

救急車で病院から断られた孫ちゃん

先日、近くにいる孫ちゃんが高熱で「ひきつけ」て救急車を呼んだのだが、大学病院とのやり取りで(電話の内容)この状態だと救急車でくるほどに当たらないとの事、自力でくるなら診察しましょうとの返事のようだった。
此方で昨年同様な状態の時にその大学病院で診て貰ったのでそちらで診ていただくように救急隊員さんにお願いしたのだが、だいぶ電話口に出ているドクターとやり取りしていた隊員さんがそちらで診てもらえるように話していたようだったが救急車を目の前にして発車する事なく帰還したのだ。
そんな訳で二人の孫を私(祖母)が預かり嫁は素早く自家用にて病院に駆けつけたのだったがなかなか順番があって診てもらえず、一時間近く待たされやっと診察となりそのひきつけの経緯を話すと、「何で救急車で来なかったの!!」と言われて憤慨して帰ってきた。
ひきつけの状態って普通の人は驚くよ!!
目の状態、体はグッタリ、普通でないので、どうにかなってしまうのではないかとね、、、。>

おばさんも昔、娘が3歳頃に経験があるけど、夜、近くのお医者さんにドアーを足で蹴って呼び起こし「ドアーが壊れちゃうよ!!」と先生に叱られた経験があるけどね。
それにしても、電話口のドクターさんってどんな人かな、、なんて想像してしまった。
とりあえずは今日はその騒ぎから4日経過、峠を越えたようで良かった。
本人に何が食べたいかと聞いたら、なんと「さくらんぼ」と言う。
さすがのおばさんも、かなえてあげたいがサクランボは難しいのです。
      2007.3.25

|

« 春のお彼岸 | トップページ | 天皇、皇后両陛下、川越に行幸 »

コメント


大変でしたね~
無事で何よりです(^-^)

今日はありがとうございました!!
とても、よい法事だったと思います。

また、顔を出しますね~

投稿: 田村由夏 | 2007年4月 8日 (日) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205011/14391501

この記事へのトラックバック一覧です: 救急車で病院から断られた孫ちゃん:

« 春のお彼岸 | トップページ | 天皇、皇后両陛下、川越に行幸 »