« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

桜、さくら、サクラ

Img_0058 桜の満開の時です。思い立って3月30日9時ごろから雲が切れて、晴れてきましたのでいぜんより行きたかった、千鳥が淵、と靖国神社に行ってきました。都内はあまり行かないので地理には疎いのですが千鳥が淵の前が靖国神社っだて事知らないでいったので思いがけず桜の名所を同時にみることが出来ました。

地下鉄、九段下2番出口に出たとたんに、感激しちゃったんです。あふれるばかりの、桜、手が届きそうな枝が花で埋まっているのです。そして左側は千鳥が淵と田安門、右側が靖国神社、そして溢れてこぼれそうな桜、桜、桜

人は多かったですが、何ともいえない幸せな気分になった次第です。神社前では出店の秋田の米粉団子が入った鍋のようなつゆ物を食べてきましたが、400円で結構なボリュームでした。
今日はルンルンとした都会気分で家に付く頃は帽子が吹っ飛んでしまう位の風で田舎の気分に戻ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇、皇后両陛下、川越に行幸

28日に両陛下が川越にスエーデン国王夫妻とご一緒にお見えになって、川越には始めての事、さっそくおばさんは市内のお通りになる所まで出かけた。駅は10時30分にお着きになるという。でも、おばさんが到着した時はもう人で一杯になり、何処にいっても人、人の波、沿道の両脇までも背伸びしないとお通りになる所が見えない。
しかたないからメーンになる倉と鐘付き堂のある、場所まで行くと、もう人を入れない状態、綱が張られて警備員が「ココからは入れません」と怒鳴っている。
ダメか!!何処に行っても近くでは両陛下にお会いすることは出来ない!!

でも乗られている車だけでも良いか、折角来たのだからと思い直して、待っているとまもなく時間が来て警備車、パトカー、その他何台かが通り抜けて二台の同じような黒い長い車が見えて来た。歓声が上がってあの車だ!!前車は天皇陛下とグスタフ国王続いて皇后様と王妃、なんて綺麗なんだろう。
おばさん興奮してシャッターを押したけど写っていなかった。ほんの一瞬のことだったので、、、。
でもこの一瞬は何時までも忘れない嬉しい一瞬だった。

川越には多くの旧家がある。その一軒の前に老夫婦が盛装してお通になるのを待っている日本の素晴らしい景色だなと私は、「まぶしくも頼もしく、うれしく」見とれてしまった。
天気も良く風は無く帰りはお寿司を食べてルンルン気分で帰ってきた。
Img_0840

パトカーの後ろに一台、その後ろの少し背の高い車二台がお乗りになっている車です、アッというまの出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救急車で病院から断られた孫ちゃん

先日、近くにいる孫ちゃんが高熱で「ひきつけ」て救急車を呼んだのだが、大学病院とのやり取りで(電話の内容)この状態だと救急車でくるほどに当たらないとの事、自力でくるなら診察しましょうとの返事のようだった。
此方で昨年同様な状態の時にその大学病院で診て貰ったのでそちらで診ていただくように救急隊員さんにお願いしたのだが、だいぶ電話口に出ているドクターとやり取りしていた隊員さんがそちらで診てもらえるように話していたようだったが救急車を目の前にして発車する事なく帰還したのだ。
そんな訳で二人の孫を私(祖母)が預かり嫁は素早く自家用にて病院に駆けつけたのだったがなかなか順番があって診てもらえず、一時間近く待たされやっと診察となりそのひきつけの経緯を話すと、「何で救急車で来なかったの!!」と言われて憤慨して帰ってきた。
ひきつけの状態って普通の人は驚くよ!!
目の状態、体はグッタリ、普通でないので、どうにかなってしまうのではないかとね、、、。>

おばさんも昔、娘が3歳頃に経験があるけど、夜、近くのお医者さんにドアーを足で蹴って呼び起こし「ドアーが壊れちゃうよ!!」と先生に叱られた経験があるけどね。
それにしても、電話口のドクターさんってどんな人かな、、なんて想像してしまった。
とりあえずは今日はその騒ぎから4日経過、峠を越えたようで良かった。
本人に何が食べたいかと聞いたら、なんと「さくらんぼ」と言う。
さすがのおばさんも、かなえてあげたいがサクランボは難しいのです。
      2007.3.25

| | コメント (1) | トラックバック (0)

春のお彼岸

今日は春分の日だ!
特別、おばさんとしては、やることがないが同居人のナカおばぁさんは(96歳の姑)花、団子、お供え物などを仏様にお供えをする。
毎年春と秋とお盆に正月にはそれぞれに何がしかをあげるのだが、今のところは私の役目ではなく、もう一人のおばぁさんがその役目をする。
お彼岸とはどんな事なのかと以前調べた事があったが、どうもおばさんの頭では理解できなかった記憶がある。
我が姑さまは彼岸にはじゃが芋を植えるという決まりごとがあるらしい。
昨日も寒い中、風がビュービュ吹く中を植に行った。
「明日はあたたくなるそうだよ!!」と言っても、畑に行った
「種芋のじゃが芋がないけど知らないか?」とか「長靴は何処だ!」とか行くまでに結構な時間が掛かるが、96歳にしてこの元気は何処にあるのか、私が96歳になったらどうなっているのか等と考えながら、畑に行くおばぁさんを見送っている、もう一人のおばさんがそこにいた!!       平成19年3月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通販

最近おばさんは通販に凝っているんだ!!というのも今まで失敗した事がないので、結構イメージ通りの物が送ってくるからね。
でも、でも、気をつけなくてはならないのは、靴と着るものは充分考慮してから、下着は結構 誰でも合うんだけど、上に着るものは、難しい、でもね返品や交換ができるから、物凄く失敗したって、経験がない。
最近では有料のカタログから取り寄せている、通信販売はなかなか面白くて良い。
交換や返品は気持ちよく受けてくれる、らしい。おばさんはこの会社でまだ返品はした事はないけど(^_-)-☆
さて、何でもそうだけど、特に旅行や品物には広告だけで申し込むから良かったり、あまり良くなかったり、全然ダメだったりと、色々だけど、旅行は凄くあるんだよね!
そんなに、文句があるんだったら、自分で計画して行けば良いんだけど、なかなか面倒だったり高くついたりと、手ごろで自分の希望した場所、日にちがあえば、旅行は申し込んじゃうんだけどね、、、。

さて本題の通販の最近のヒット品としては、コードレスの掃除機と枕この二品はなかなか良い。枕は私には少し高めに感じたが、夫は快適と言う。
掃除機は高齢者や「めんどくさがりや」には持ってこいだ。軽い、小ぶりで、安価、使い勝手が良い。
褒めるばっかりじゃないのが、おばさん流だが希望を言えば、集塵袋が少し高価だ市販では買えないから、そこで購入するしかないが、購入時に洗える袋が付いてくるから何回も洗えばいいのだが、なかなか面倒だ!
その辺りの改善ができれば、最高品と言える。今流の袋なしサイクロンだったら何も言う事がない。

そして今回は少々高いが小机が欲しくなったので、これは実物を見たくなった。
暫くぶりで新宿まで、出かけて使い勝手やら、大きさやらを感じて来たが欲しいのに決断できなくて、買わずに帰ってきた、電話で注文すれば良いかと思ったのだが、、。
注文の方法をよく見るとなんと、店頭で購入は送料なしとの事
決断力の弱いおばさんがそこで又失敗、交通費1000円近くかけて、残り少ない人生の時間を掛けて都心まで出かけたのに、、、又又失敗した。

来週にはその小机が来る。楽しみだ!!! 2007.3.14

| | コメント (0) | トラックバック (3)

主治医

我が主治医はもう15年のお付き合いである。長い間勤めた会社を退職して以来だからすごい長い。
その頃はまだ若かったせいかそのとき、その時によって、開業医を変えて診ていただき、それで済んだのだが、それではすまなくなった。
というのも、親ゆずりと生活習慣での高血圧が出て、自分でも驚くほどの臆病者になったのだ。ちょぉと高くなるとビクビクして、何か大変な病気にでもなってしまったように、元気なく毎日血圧計とのニラメッコ、血圧とは不思議なもので、ビクビクしていると、本当に高い数値になる、どうでも良いや!!とふてくされて計ると低い数値になる。
要は自分の気の持ちようが随分と数値に表れる様だ。だからといって甘く見てはいけないと思いながら15年の高血圧とのお付き合い。
おそらくこれから、ずーとお付き合いするようだが、主治医が変わっても共存、共栄で生きてる限り血圧さんとはお付き合いしそうな、現在の状態だ!!
今日は先生の診察を受けて何となく先生に感謝したい気分になった。

「有り難う」ってね。  2007.3.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

500円で16鉢の続き

 きれいになった我が家の猫額ガーデニングがとうとう出来上がったたんだけど、ちょっと見てね!!
むずかしいものだね、安くてよく見せようってのは。でもなかなか良く出来たよ!あっち、こっちといじっている内にズボンは土だらけ、土は足らなくなるし、途中で土を調達に畑にいったりとなかなか進まない。
手前味噌なんだけど、きれいになった写真を貼り付けたから見てね(#^.^#)

            07.3.4 おばさんImg_0754

| | コメント (0) | トラックバック (0)

500円で16鉢

少し曇りで今日は外仕事に最適だ!!
昨日、その又昨日と春風が爆風のように吹いていると買い物にも出るのが億劫になる。兎に角、想像してみて、畑の土が灰色になって舞い上がり、自転車の舵が取れなく途中でおりて、エッセラ、オッセラとおばさんが髪を振り乱して、毛根の白髪がチラホラ見え隠れしながら、歩いている姿を(^_-)-☆(#^.^#)
でも今日は良い、近くの花センターに花壇(小さな猫の額ほどの)に花を植え込みようのを買ってくる。

なかなか良いのを見つけた。一ケース500円、詰め放題というのだ。
でもおばさんとしては溢れるほど詰めるのは、なんとも恥ずかしいので少し遠慮していると会計で「まだ2鉢は入りますと」と後押しをされて又詰め込む。
数えてみると、16鉢だ!!
明日はその花を植えた花壇を写して載せるからね待っててね!!
いったい誰が待っててくれるだろうか、と思いながら書いている、侘しいおばさんがココにいる。   2007年3月2日

| | コメント (0) | トラックバック (2)

すっかり忘れていた誕生日

すっかり忘れていた誕生日
今日は私の誕生日だった。郵便やさんの音がして、ポストから手紙類をだすとダイレクトメールの中からカラフルな一枚の葉書がある、美容院からのだ。
「誕生日なので今月中に来て頂くと1,000円の割引を致します」

そうか、すっかり忘れていたけど、おばさんとうとう66歳になってしまった。平均寿命まで後19年だ。
もう、おまけの人生か、何か有意義な事がしたいものだ、と思いながら何も出来ないでいるおばさんなのだ??
心は何かしたいと思いながら何も出来ないでいるおばさん、じれったがってもしょうがないかと少し諦めかけている自分がソコにいる。   2007年3月1日  おばさん記

| | コメント (0) | トラックバック (2)

お雛さん

家の雛さんImg_0547
我が家のお雛さんは40年前の年代物だ!
娘が生まれた時に買ったもので、たしか東上線の大山駅から日大病院の方に少し歩いたとこで梱包のダンボールにまだ値段が書いてある。擦れた字で手書きでラベルがなんとも古さを感じる。
娘が長女を出産した時に「持って行けば!」と言ったら「イヤだ、!あんなの!!」
と断られてしまったので、そのまま我が家に大事にされながら、ほっぽられてしまった可愛い子ども達なのだ。

昔、姑が「それぞれに顔が違うけど、どれが可愛いかな、」と言った時、私はすかさず皆な同じ顔だよと言った記憶があるが、今、顔をシミジミと見ると確かに少しの違いがある。
目と目の間隔とか、口の角度とか何かの違いが見つかる。不思議に感じたのは何故若い頃は気が付かなかったのか!!
自分流に思うとその頃の感性と今の感性の違いか??
すると今は豊かな感性が年齢を重ねて心豊かになったんじゃないかと、思ったりして(^^♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »