喪中はがき 2020/12/5

喪中はがき 2020/12/5
このところ毎日のように喪中はがきが来る、今度は誰だろうと フト思いながら見る。昔の会社仲間が亡くなった知らせが来た、思わず自分もその年代になったかと、昔を思い出している自分がいた。若かった頃を思い出すのはやっぱり歳を重ね、誰もが行くと分かっていても、あちらの世界はもう少し待ってもらいたいと思う。
喪中はがきで思い出すことがある、だいぶ前だが飼っていた愛犬が亡くなり「今年は年賀はがきを出す気分ではないので失礼します」と、文は違うがそういう意味のはがきが来たことがあった。それだけ可愛がっていたのだろう。
私は今までに何回喪中はがきを出した事だろう、とフト考えた
Img_3165

 

| | コメント (0)

憎らしいほどの気のまわし方 2020/12/3

憎らしいほどの気のまわし方 2020/12/3
女性でとても感の良い人がいる、憎らしいほどの気のまわし方、それが どうやら合っているから、凄いのである。私はどちらかというと鈍いほうだが、私の周りにも、そこまで考えるか と思う人もいる。
当たっていることもあれば外れていることもある。あるサークルで一人の方が出席しない、誰も連絡を受けていないという。すると一人の方「あっ、きっと○○ちゃんが来ているので家を空けられないのだろう」という。
成程と思った私、果たして後日、本当にそうだったのである。
又ある時の事、又その方の想像らしき話で、「まさかそんな事ある訳ないよ」と誰かが言うと、それも後日になって知ったが当たっていた。池波正太郎の鬼平犯科帳の鬼の平蔵さんの感働きは凄い、小説だから仕方がないが、読んでしてそこまで分かるのかと思う程の感である。
高齢になって結構 感が働くという事があるが経験豊かという事か、でも当たらない方が多い私、憎らしいほど当たる人がいるのは、常に頭が動いているのかと、フト思ったが。鬼平さんもそのようである。
Img_3136
けなげに、この寒さに負けないで咲いています

| | コメント (0)

我が家のミカン 2020/12/1

我が家のミカン 2020/12/1
植えて5年目のミカンの木が今年は豊作である。高さ1.5m位か?
確か2800円だった記憶があるが、今までほとんど成らなかった。成って5.6個という状態が今年は春の初めに肥料を沢山、木の周りに埋め込んだせいもあろうか期待に応えたミカンである、肥料と言っても、固形油粕である。
11/23日に収穫して今階段の隅に寝かせて熟成させている。これは人から聞いた話で「採ってすぐに食べてはダメよ、十日やそこら寝かせないと」と言われてそれを実行しているだけである。さてどんな味か確か温州ミカンと書いてあった
Mikann

| | コメント (0)

ホテルに忘れ物 2020/11/29

ホテルに忘れ物 2020/11/29
10月の旅行でホテルに小さな忘れ物をした。暫く家中を捜したがどうしても出てこない。小さなものだが、便利に使っていたので、ないとなると不便である。そこで、あのホテルに忘れたか、そこでホテルに電話すると「ありました」との返事。すでにかなり日が過ぎていたが郵送してくれるとの事で、又購入しようかと思ったのに、手元に戻ってくるとは、その日は嬉しい日でした。歳を重ねてちょっとした事が嬉しいのです。(〃艸〃)ムフッ
Img_20201021_105744
近所の何がしかの木の実

| | コメント (0)

80歳で家事卒業??2020/11/27

80歳で家事卒業??2020/11/27
大分前に(おそらく10年位)連れ合いに宣言した、80歳になったら料理はしないよ と。どうやらそれは無理という事がその年齢に近づいて分かった。
又ある医師の話で(どなたか忘れたが)80歳になった奥さんにもう台所に立たなくて良いよ、大変だろう とねぎらったと言う、そこは素直な奥さん「そうですか」と本当にやらなくなった。
すると半年もたたずに何となく元気がない奥さんに認知症のような症状が出たという。
それを聞いて私は考えを改めて体力が続くまで台所には立とうと思った、何せ料理をしない連れ合いが干からびては私も困るし、毎日スーパーやコンビニの弁当ではたまったものではない。
Img_2914
コロナで外出が少なくなった、そこで残り布で座布団カバーを作った

| | コメント (0)

年賀状 2020/11/25

年賀状 2020/11/25
この時期になると、この辺りで年賀状を失礼する年齢などと考える事があるが、イヤ待てよ、年賀状があるから、現在の近況が判るはず と思い直して、年々減っていく枚数に嘆息しながら、出す枚数を数えている所です。
先日、新聞に「年賀状をやめると伝える際の文例」というのを見て切り取って置きましたが、まだ早い、自転車も乗れる公民館活動も出来る、又少しの有料ボランティアもしている。掃除 洗濯 料理まだまだ出来る、終活は細々としている
そんな訳で、まだまだ続く年賀状という事になりました
Img_0340

| | コメント (0)

このところのコロナの感染人数には驚きました 2020/11/23

このところのコロナの感染人数には驚きました 2020/11/23
毎日毎日増加する、発生人数には私だけではなく多くの人が気になっているのではなかろうか。私は短い日記に発生人数の欄を作って書き込んでいる
ちょっとした咳にもアレ、風邪か?それなら良いがコロナだったら大変だ!!と、私なりにかなり気になっているのであるが、おそらく日本中で誰もが気にしているのではなかろうか。
どうすれば、良いのか、自分が充分注意して、周りのみんなに迷惑をかけない事に尽きる訳だが、罹ってしまったら、しかたがない、他人にうつさないように自分を密封して、迷惑をかけないようにと心がけている。
山中伸弥先生のCOVID-19の為のページもこのところの更新で分かりやすく解説や、ためになるようなサイトの紹介もしている。兎に角早くワクチンや特効薬が待たれる。
Img_3065
近くの公園横道 落ち葉

| | コメント (0)

洗濯物の量を誤るととんでもない事になる 2020/11/21

洗濯物の量を誤るととんでもない事になる 2020/11/21
朝、あまりに良い天気で思い切って大物を洗おうと張り切って始まりました。
水の量は自動的に入ります。この位洗えるだろう多めに洗濯機に入れたのが大間違いで、ふたの上から見ると音はしているのに動きがないから、しまった、多すぎた!! とすぐに開けて二枚入れたタオルケットの一枚を引っ張り出したのですが、重いのなんのって床はビショビショ、ダラダラ 水を含んで大変な重さ、反省しました二度と多めに入れない事、少なめが良いのです、要は腹八分目と言う事です 何事も。そして二回洗濯機を回すはめになりました。
Img_0308

| | コメント (2)

チンザクザク 2020/11/19

チンザクザク 2020/11/19
これは娘が小さい頃にお米を洗う音をこう表現した
チンザクザクとはよく言ったものである、今でも私は洗うたびにそう思う、懐かしい音の表現であるが、最近は無洗米があるから、その音も聞く機会が少なくなった、何しろ簡単で便利であるが栄養の方はどうなのかとフト疑問に思うのだが。
これは私の貧しい知識であるから、ホントかウソか分からないが
昔、外国で猫の泣き声を「ミューンミューン」と発音したと聞いた事があった
日本では ニィァオーとかニヤァーンと表現したように思うが確かにどちらとも聞こえるから、きっとどちらも正しいと思う。
表現の仕方と発声方法が違うだけと思うが、日本人の英語は昔オリエンタル英語と言われていたが、現在はどうか知らない。チンザクザクが英語にまで発展してしまったおばさん流の文作りである
1572653959477
夕暮れの富士山

| | コメント (0)

旅行先で旨いと感じた料理は❓ 2020/11/17

旅行先で旨いと感じた料理は❓ 2020/11/17
1 あんずのシソ巻き 長野県の川中島で購入した 
2 牡蠣のグラタン 宮島の参道にあった「大根や」という宿
3 イチジクのワイン煮 草薙温泉での夕食に出た
4 柿の丸ごとシャーベット 芦ノ牧温泉の大川荘の夕食のデザート
その地に名物があるが、私にはこの四食は忘れられない味であった
イチジクのワイン煮は自分で作ってみた、これは宿と同じくらいの味が出でたと自負している。牡蠣のグラタンはもう一つという具合だった。今でもイチジクだけは私の貧しい料理の腕でも自慢出来そうである。
Img_2996
我が家の近くのニンジン畑

| | コメント (0)

«13日夜の事 2020/11/16